無料ホームページ ブログ(blog)
ポケットの中の月手塚治虫

| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

MW

読んだら描く。

美知夫と巴。

この後1人と1匹は色々楽しむわけだ


スポンサーサイト

| 手塚治虫 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

MWえいがかっ・・・

ちょっとー!
『MW』映画化ってほんとですかー!!

ホントだった・・・!

われらがミチオたんには、玉木宏か。イイネ
山田孝之とか、世界を意識した超大作とか、問題はそんなことじゃなくて

玉木と山田の絡みはありますか・・・?

ソコ、かなり重要よ





あー、新聞電子版の記事読む限りでは、どーせーあい的描写は・・・ないのか?えぇ?
くそー、MWの骨格は!メーンテーマは!真髄は!主軸は!

ミチオのエロスだよ!?

違うかい?

今日は『MW』読みかえそう。

| 手塚治虫 | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

手塚強化月間突入

とってちってた


トッペイチッペイ from バンパイヤ

久々に読んだ。
トッペイはかわいいよなぁ。
変身するときの悩ましげな表情がすきです。


| 手塚治虫 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

コウは「アニキー!」とか云うんだろうか?

大分落ち着きました。

大人な手塚ファンなら、
「これを機に『どろろ』を読んで下さる人が増えたらいいと思いますよ」
とか云うんだろうが。
そこまで大人じゃないんだ。

こう思うことにした。

あれは原作とは別物。
現に『DODORO』だしね。

↑間違い。DOROROね。

| 手塚治虫 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

『どろろ』映画化。しかも、実写。

どろろ が実写映画化するらしい

手塚先生の『どろろ』が実写映画化するそうですよ。
かなりびっくりなニュース。

以下、『どろろ』作品自体と映画キャストについてネタバレしてます。
&手塚作品への愛が強すぎて感情的になってます。





ニュースソース 1

キャスト。百鬼丸:妻夫木聡、どろろ:柴咲コウ

この時点で『どろろ』最大のネタバレが。どろろは男の子の格好をしているけど、「実は女の子」てのはマンガの最後で明かされるからこそ面白いのであって。製作前から云わんでください。
でさ、コウって・・・
原作どろろとの年齢差何歳ですか?
どろろが子供だからこそあの世界観とストーリーが生きてくるんじゃないのか?
私は、『どろろ』って「自分とは何か」とか「人間とは何か」て、哲学的な内容を、体の48カ所が無いという物質的に「人間」として欠けている百鬼丸が1カ所ずつその一部を取り戻していく中で悟っていくてストーリだと思っているんですが。
何だかこのソースからだと、コウを起用することによって(子役起用でなくあえてどろろと百鬼丸と同年齢に設定する)、『どろろ』を恋愛作品として描こうとしているようにしか見れないのですが。

「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」に挑む日本発のファンタジー巨編?

ハッ!

| 手塚治虫 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(2) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。