無料ホームページ ブログ(blog)
ポケットの中の月広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展

しろひげ・・・ひろしげとほくさい展

まぁ、センスがあまり感じられない展覧会名でございますわね。

展示方法、展示品はなかなかに有名なものがあっただけに残念。

国芳の「相馬の古内裏」目的で行ったが、広重と北斎がメイン展示の企画展だったため、
国芳、豊国、写楽etc・・・(展覧会名の「浮世絵名品」に該当する部分の作品)はガラスケースの中で
ちょー見難くかった。
錦絵(浮世絵)って近くでじーっくり見て、
和紙の浮き出てる感とか、彫り師の神業とか、刷り師の多彩な色使いとか楽しむものであって
絵師のデザインだけを見れてどーのってもんでもないわけですよね。
だから、やはり国芳の相馬の古内裏の骸骨は迫力があるし、写楽の大首絵もダイナミックですばらしいんだけど、細かい部分が見たかった!

一方、広重と北斎の五十三次比較は見やすくて良かったです。(近くで見れたし、展示方法もスマートだった)
北斎のかく人物はものすごく愛嬌があってかわいいんだけれども、
広重もかわいい絵をかいているよ。宿場で飯盛り女に袖をひかれるヤジキタ風の旅人の表情が「やーめーてーくれー!」ってあせあせしててかわいかった。


興味がある方は。↓
高崎タワー美術館


| 未分類 | 19:31 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

連続でごめんなさい
元高崎市民のいろはちです(笑
こんなのやってるんだ。行きたいけど、今はちょっと遠いなぁ。
あ、サイトの方は五月頭ぐらいに日記だけ復活する予定です^^
あと、3/26でしたっけ?今年はちゃんとお祝いを言わないと><;

| いろは | 2009/02/28 22:49 | URL | ≫ EDIT

Re: 連続でごめんなさい
いろはさんのサイト!冬眠ってあったから、また復活することを願っていまもお気に入りに入ってますよ~

誕生日、はい誕生日は3/26です、よく覚えてましたねいろはさん。
私ですら忘れ・・・はしないですが、年齢はよく「いくつになるんだっけ?」になります(かなりダメ)。

高崎は最近駅前が再開発されて奇麗になってきました。

| リーア(平日) | 2009/03/02 07:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://magicalmystery.blog15.fc2.com/tb.php/830-02fb181f

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。